中川歯科医院|歯科/歯医者/インプラント/審美歯科/口腔外科/義歯(入れ歯)

予防歯科

blog

歯科用CT

QRコード

歯科衛生士募集中

ホーム»  予防歯科

はじめに

皆さんは、歯科医院に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?
「痛くなってから行くところ」 と思われている方もまだ大勢いらっしゃるのではないでしょうか?しかし、痛くなるまで放置された歯は、どんなに上手く治療しても完全に元の状態には戻る訳ではありません。
むし歯や歯周病は発症前、あるいは早期発見さえできれば、自分の歯を一生健康に保てる可能性が高くなります。
大切な体の一部である 「歯」 を削ったり、失ったりしないために予防歯科をおすすめします。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

1、歯ブラシのヘッドの大きさはコンパクトなものを選びましょう。

2、歯ブラシはペンを持つように軽く握り、毛先を歯の表面に直角にあてて小刻みに動かしましょう。

3、歯の向きにあわせて歯ブラシを縦や横にして磨いたり、毛先を使って丁寧に磨きます。

4、歯と歯の間など歯ブラシだけではきれいに磨けない部分は、デンタルフロスや歯間ブラシを活用することをおすすめします。

5、使い終わった歯ブラシは水でよく洗い、ブラシの部分も上にして風通しの良い場所に保管しましょう。

6、歯ブラシの交換時期は1ヵ月が目安です。

その他にもタフトブラシ、舌ブラシ、入れ歯用ブラシ、電動歯ブラシ等があります。

※歯ブラシやブラッシング方法は個人にあったものを選択し、工夫していくことが大切です。当院では歯科衛生士が専門的なアドバイスをさせて頂きます。

PMTC

PMTCとはProfessional Mechanical Tooth Cleaning を略したもので、専門家による機械的歯面清掃のことをいいます。細菌が作り出す硬い膜(バイオフィルム)は、歯ブラシで強く擦っても除去することができません。このバイオフィルムが、むし歯や歯周病の原因である細菌の住み家になると報告されています。PMTCは歯科衛生士が専門の器具と特殊ペーストを用いて、普段の歯磨きでは落としきれない歯垢とバイオフィルムを除去します。PMTC専用のやわらかいチップで磨くため、痛みはありません。
定期的に行うことにより次の効果が期待できます。

1、歯周病予防

2、虫歯予防

3、歯の輝きが増す

4、お口のリフレッシュ

フッ素塗布

フッ素塗布

フッ素は歯に塗布することで次の効果が期待できます。

1、歯の質が強くなる
2、初期むし歯の再石灰化を促進する
3、細菌の活動を抑える

フッ素は萌えてきたばかりの歯に塗布すると効果が高いといわれております。また定期的に塗布することによりフッ素の効果を維持することができるため、半年に一度の塗布をおすすめしています。最近は市販の歯磨きペースト等にもフッ素が配合されているものがありますが、歯科医院で塗布するフッ素は高濃度であり、長期的に歯に作用することが報告されています。
しかし、フッ素を塗っているからあとは何もしなくても大丈夫というものでは決してありません。
日々の生活習慣や正しい歯磨きを大切にして、定期検診を必ず受けてください。